カスタム検索

低血圧 侮れない中高年からの発症

低血圧解消にはウオーキングも効果がある

脳卒中や心筋梗塞を招く恐れのある高血圧に比べて、
あまり注目されることのない低血圧。だが、
朝がつらくて会社を遅刻したり、不定愁訴がつきまとう。
また中高年からの低血圧には、まれに難病が隠れている可能性も。
決してあなどれない。

【朝100以下が目安】

低血圧は血圧の維持機能が低下している状態で、
一般に『最大血圧(上)100mmHg以下』が目安にされる。
低血圧でも症状がなければ問題はない。
が、チェックリストのような症状が強く、
生活に影響するようなら治療や対策が必要だ。

「よく“貧血”と混同されるが、貧血は赤血球が少ない状態で
採血検査でないと分からない。低血圧とは別もの」
と話すのは、低血圧の研究をしている東京・
新宿にある平野医院の平野誠一郎院長(循環器専門医)。

血圧は1日内の変動が激しいので、
低血圧の血圧測定は朝、起床直後の数値が基礎になる。

【隠れた難病にも注意】

低血圧は主に、明確な原因がない「本態性低血圧」、
基礎疾患が原因で起こる「二次性低血圧」、
立っているとき血圧が下がる「起立性低血圧」の3つに分類される。

平野院長は「体質的な素因もあるが、
足腰の筋肉の衰えで心臓に戻る血液が減り起こる場合がある。
デスクワークや運転手など長時間座りっぱなしの職業の人に起こりやすい」という。

また、中高年で起立性低血圧の人は、「隠れた病気にも要注意」
と、こう警告する。

「発症数は少ないが、自律神経障害が強い“シャイ・ドレーガー症候群”という特定疾患がある。
初老男性に多く、起立性低血圧、汗が出ない、
ED(勃起障害)が特徴。進行すると生活が難しくなる怖い病気です」

どんなタイプの低血圧か、早めに精密検査でハッキリさせるべきだ。

【生活習慣で克服も】

二次性低血圧は基礎疾患の治療が重要。
本態性低血圧では血圧を上げる薬物療法もあるが、
生活習慣の対策だけでも症状はかなり改善する。
例えば、
(1)ウオーキングや水泳などで足腰の筋力強化
(2)毎朝10分間、全身の皮膚をこすって刺激し血行をよくする(3)朝食のとき塩分の多い食品をとる
(4)チェダーチーズを食べると血圧維持にいい
(5)コーヒーや緑茶などのカフェインは自律神経の働きをよくする、などだ。

また、食後は胃や腸に血液が集中するので、
血圧が下がる「食後性低血圧」という人もいる。
平野院長は「『食べてすぐ横になると牛になる』というが、
低血圧の人は横になった方がいい」とアドバイスする。

朝は不調で不機嫌というアナタ、起床直後の血圧を測ってみよう。

★「低血圧」チェックリスト

□早起きが非常に苦手

□毎朝だるい、疲労感がある

□午前中は頭がボーとする

□よく立ちくらみがする

□朝、頭が重く感じる

□朝はまったく食欲がない

□食後にふらつき感がある

□乗物に酔いやすい

□動悸がする

□寝つきが悪い

※該当が多い人は血圧を測ってみましょう。

平野医院(東京・新宿)/平野誠一郎院長作成

2010.03.01 ZAKZAKより転載 @ @
posted by からだなおし at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血圧と腰痛、肩こり、頭痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口臭の原因をつきとめよう

お友達との楽しいおしゃべりの時など、
誰もが一度は気になったことがあるのではないでしょうか? 
それは、自分や、他人の口臭です。
今回は、口臭についての正しく知識をお伝えしましょう。

相手の口臭はかなり指摘しづらいものです。
また、
自分の口臭があるのではないかと不安になることもあると思います。

実は口臭は誰にでもあるものです。
起床直後、空腹時、緊張時は特に口臭は強まります。
要はにおいの強さが問題なのであって、
他人が不快を感じるレベル以下であれば良いわけです。

口臭の原因や種類は、さまざま。大きく分けると、
(1)飲食物や嗜好品による口臭、
(2)生理的口臭、
(3)病的口臭に分けられます。
その中でも、病的口臭が問題にです。
病的口臭は口腔内で発生する、歯周病、虫歯、プラーク、歯石、舌苔(ぜったい)、口腔がんなどによるものが、9割以上を占めます。

口腔内の細菌は、古くなって剥がれた粘膜や血液成分、
細菌の死骸などを分解して、
揮発性硫黄化物を作ります。
主なものとして、
硫化水素、
メチルメルカプタン、
ジメチルサルファイドの
3つのガスがあり、それぞれ特有の臭いがあります。

口臭は、これらのガスが混ざり合っていることが多く、
次のような大変不快なにおいになることがあります。

硫化水素…卵の腐ったような臭い

メチルメルカプタン…血生臭い魚や野菜が腐ったような臭い

ジメチルサルファイド…生ごみのような臭い

予防には口腔内を清潔にすることが一番です。

磨いているけど、磨けてない」という状態になっていませんか?

毎日磨いてもプラークが口腔内に残っていると口臭の原因になります。

舌を磨いたことはありますか? 
鏡に向かって舌を出してチェックしてみましょう。

白色や淡黄色の苔のようなものがついていませんか? 
この苔のようなものが、舌苔です。

舌苔は細菌や剥がれた粘膜、食べカスなどからつくられていて、
歯に付着するプラーク同様、揮発性硫黄化合物を発生させ、
口臭の原因となります。

舌苔は、
専用の舌ブラシや柔らかい歯ブラシで磨いて取り除く必要があります。

プラークの付着は歯や舌だけではありません。
入れ歯にもプラークは付着します。
お口の中に入れ歯を着けっぱなしでブラッシングするのではなく、
入れ歯をはずしてブラシですみずみまで磨きましょう。
入れ歯専用のブラシを使ったり、
洗浄剤を使ったりするとより効果的です。

お口のお手入れをしっかり行っていても、
歯周病や虫歯があると口臭を除くことが困難です。
歯周病や虫歯は早めに歯科医院に行って治療を受けましょう。

よりお口の中をきれいに保てるように、
定期的に歯科検診を受けることが大切ですよ。


■ささざわ・まゆこ  歯科医師。横浜市出身。35歳。桐朋学園大音楽学部演奏学科声楽専攻卒業後、日本歯科大新潟歯学部を経て、2009年まで 日本歯科大学新潟病院総合診療科勤務。現在、ささざわ歯科医院(群馬県高崎市)副院長。日本歯科審美学会会員。現役女医ユニット「Joy ☆Total Clinic」(カロスエンターテイメント)のメンバー。

【女医ドル リレーコラム】歯科医・笹澤麻由子先生
2010.02.24ZAKZAKより転載 @ @
posted by からだなおし at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健口体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。