カスタム検索

再入幕の霜鳳、腰を痛め休場

大相撲の西前頭14枚目、霜鳳(29)=本名霜鳥典雄、新潟県出身、時津風部屋=が初場所2日目の14日、 「腰椎椎間板ヘルニアで10日間の安静を要する見込み」との診断書を日本相撲協会に提出して休場した。 今場所が再入幕の霜鳳の休場は昨年夏場所以来で5度目。

 腰痛の持病がある霜鳳は、高見盛に寄り切りで勝った初日の1番で負傷。霜鳳の2日目の対戦相手、嘉風は不戦勝。〔共同〕

Nikkei Digital Media(1/13)転載

posted by からだなおし at 13:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 腰痛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。

Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年02月24日 11:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック