カスタム検索

ダイエットもほどほどに 乗馬マシンで腰痛の危険性

 乗馬運動をモデルに開発され、乗って揺られるだけと手軽で人気のフィットネスマシン“乗馬マシン”に腰痛の危険性があることがネットで話題になっている。

 乗馬マシンは、無意識に動かされるバランス運動によって、筋肉を動かし代謝量を高めるなど、室内で手軽に行うことのできる有酸素運動として人気も高い。

 しかし、国民生活センターによると、ここ最近、乗馬マシンで「皮がむけた」「腰を痛めた」などの苦情があるという。また、自分の意識下にない動きをすることから、背骨の中の神経が通る筒状の脊柱管がずれる脊柱管狭窄症など腰痛を引き起こす危険性もあるのだとか。

 これに対し、ネットでは「基本的に『○○するだけ』というのは信用できません」「運動になれてない人は何をするにも少しずつしていかないと」「かえって悪い影響が出ないようにしないと」などの声が挙っている。

1月09日 08時00分 アメーバニュースより転載


posted by からだなおし at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 原因と対策について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。