カスタム検索

振動が腰痛に?

j0399724.jpg

楽しいバス旅行の後で腰痛になつたり。
肩に草刈機を担ぎ草刈作業の後、腰痛、肩こりになつたり。
建設用の重機、バス、トラックなどの運転のお仕事をしている人に、
腰痛が起こりやすいといわれています。

なぜだろうか?

このことを調べたかたがおります。
バーモント医科大学のワイルダー氏は、
車や機械の振動が人の背筋にどのような 、
影響を及ぼすかについて調査しました。

実験は1〜30Hzの振動を起こすことができる特殊な椅子に
被験者を座らせ、人に振動がどのように伝わるかを調べました。

その結果、振動数がほぼ5Hzのとき、
脊柱を伝わる振動エネルギーの伝達性がもっとも高く、
振動が共鳴して振動エネルギーが1.6〜1.8倍に
増幅されることが分かりました。

作業用機械や乗り物は4〜7Hzの振動を出していますので、
人が座って受ける背骨の共鳴振動数と一致しているわけです。

その振動は人の腰に大きな影響を与え、   
腰の椎間板や背骨を支える周囲の筋肉の筋肉疲労を 、  
引き起こし腰痛になりやすいと考えられます。

(参考資料 腰痛・肩こりの科学―原因から治し方・防ぎ方まで  
荒井 孝和 (著)



posted by からだなおし at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 原因と対策について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。