カスタム検索

背中痛

背中の痛みと症状

背中の痛みとは、背中全体をいいます。
アバラ骨の下らから(胸椎12番)、
胸椎の1番後くらいの範囲ですね。


背中痛の種類

背中痛の人は、痛みが広い範囲にあつて、
例えば、肩や肩甲骨周囲もふくまれます。

背中の痛みには脊柱の異常湾曲や変形性脊椎症などがあります。
内臓の疲れからもそう、内臓の病気でも痛みがでます。


よく右側の肩甲骨周りが重く痛い葉合は胃や肝臓が
異常を起こしてる可能性があります。
ストレスからも出ますね。

胃の後ろあたりの背中痛の場合は、
胃の疲れ、腸の疲れの可能性があります。

脊柱の湾曲異常で見られる症状では、
背伸びすると痛い、

背の張りが気になって仰向けで寝ると苦しいなど、
老人特有の症状でしたが最近では、
若い方にも多々見受けられます。

変形性脊椎症とは背骨が変形して曲がつた状態です。


タグ:背中痛
【背中の痛みと腰痛があるの最新記事】
posted by からだなおし at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 背中の痛みと腰痛がある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。