カスタム検索

間歇性跛行とは。

間歇性跛行とは時々耳にしますが、
当事者にはとても辛い大変になやみの種です。

代表的な症状とは。

歩いていると、だんだんと腰を曲げないと歩きにくい。

腰を伸ばして歩くことがつらくなる。

歩いていて腰が痛くなり足が引きつり、だるくなる。

立ち上がれず腰をかけたくなる。

しばらく座り休むとまた少し歩ける。


にほんブログ村 健康ブログへブログランキングに参加してます、よろしければボチツト!


posted by からだなおし at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 原因と対策について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。