カスタム検索

腰痛の痛み,筋膜性腰の痛み症,腰痛の症状

腰痛の痛み,筋膜性腰の痛み症,腰痛の症状で腰に痛みがあり、
中腰でものを持ち上げる、急に立ち上がろうとした時に、
ギクット激しい痛みが走リ、 前にかがんだときや、
長く座たり、したときにジワ-と痛むなど、
寒いところで仕事をした時などに、痛みが起き、
などがおもな症状で突然の激しい痛みに襲われる。

重く鈍いような腰痛の痛みが続き、慢性の腰の痛み
いわゆる、腰痛で筋肉や神経・関節への急激な負荷や過度の緊張と
疲れなどにより不用意に体をひねつたり、重いものを中腰で急に持ち上げ、
前傾姿勢をとったりした時などに起こしやすく、
長い時間同じ姿勢や筋肉疲労があります。

女性では生理の時に骨盤や背骨の靱帯が緩んで、
腰の痛みが起こる場合もあります。
運動不足、肥満、全身の疲れなどにより、
腰の筋肉の血行が悪くなり、筋肉疲労を起す。
これはからだ全体の筋肉バランスの歪によりおきて
ますのでバランスを整えると腰痛は取れ楽になります。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキングに参加してます、よろしければボチツト!


posted by からだなおし at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 原因と対策について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。