カスタム検索

めまいには

j0385808.jpg

めまいには、
仮性めまいと真性めまいとがあります。

仮性のめまいは、血圧異常、自律神経失調症、貧血などが原因となり、体がふらふらしたり、目の前が暗くなるといった症状が出やすいです。

真性のめまいは、周囲のものや自分自身がグルグル回るように感じ、
メニエール病や内耳の平衡器官(三半器官)の異常が原因でおき、
その仕組みが解明されておらず、治療法も確立されてない病気です。

当院ではいずれの場合にも、首の筋肉の周囲に硬縮がみられ、
それが血液やリンパ液に悪影響を及ぼしていると思われる。
硬縮の解消と身体のバランスを調整することにより解決される
ことができます。 

タグ:めまいには
posted by からだなおし at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頭痛 頚椎 肩こり 腰痛の関連は | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック