カスタム検索

漠然と不安感、なぜだろう?(ギックリ腰,肩こり,膝痛気味)

漠然とした不安感なんだけどなぜだろう?
この気持ちを

いばらき春秋1月3日より転載 

年が改まった。この一年、どんな色に染まっていくのか? 期待と不安が交錯する中、ぼんやり暗っぽい色よりも、ぱっと明るい色が似合う社会にしたい▼格差社会や勝ち組・負け組などと叫ばれる昨今だが、治安の維持や安全・安心な暮らしはもとよりのこと。今年こそ、景気回復の実感は味わえるのか…。家計を支える所得収入アップはかなうのか…。こんな大きな声が、負担増に苦しむ庶民の間から聞こえてきそうだ▼厳しい時代を生き抜くための知恵なのか? いま自分史に取り組む若者たち増えているという。高齢者たちが人生の締めくくりにつづるイメージが大きく変わろうとしている。すがすがしい姿に、古代ギリシャの哲学者ソクラテスが説いた「なんじ自身を知れ」が浮かんだ▼取り組んだきっかけは「自分自身の発見」−だ。就職活動や学校教育、そして人生設計において「自分を知り、目標を認識できれば、いまから何をしなければならないかが分かる」−と…。今年、入学や就職、転職、起業など人生の節目に立つ新たな挑戦者たちにも力強い勇気を与えるだろう▼団塊世代も自分史への関心は高いに違いない。今年から大量退職が始まり、地域社会とのかかわり合いが注目される。そのパワーが刻む歴史は、どんな色で記されるのか▼「いつも前進があるだけだった」−は冒険家・植村直己の言葉。新年に誓った目標実現へ力を振り絞って突き進もう。

体が不調だと心も自信をなくす。
ギックリ腰、腰痛、頭痛、肩こり、膝痛を治そう。 








posted by からだなおし at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。