カスタム検索

背中痛なのに欝病といわれ顔色冴えない様子

j0285151.jpg


お母さんと30歳前後の息子さんと来られ。
お母さんは久し振りにお会いしたのに、顔色冴えない様子、
話を聞くと、右肩こりがひどく、背中から腰に痛みがあり、
腰痛で、また頭痛がひどく薬を、変え変えしてました。
時々冷や汗が出て動悸もひどく、こんな状態で半年以上です。

外仕事も出来ずに休んでます、もう仕事は出来ないものと
あきらめ、お医者さんから欝の病だとも言われまし。
それでしずんでいました (TーT*)

診ると首周囲の狂いと、右腕の動きの悪さや背中が蛇行気
で背伸びできない。このために体の代謝機能が低下し腰痛、頭痛、
肩こり、背中の痛み、膝痛で思うように歩けない状態でした。

体のバランスを整えてみたら顔が赤らみ、
頭の痛み消えた!
肩が楽です!
背中の施術中に体が楽になりますと声をだし。。。

終了後体を動かしてもらい.
どうですかと聞くと、

目の前がハツキリ。。。腰痛、頭痛、肩こり、背中の痛み、
膝痛で思うように歩けない状態でしたが、、、。
楽です!! 気持ちがイィと (^−^*)♪

体全体が、ちじんで代謝機能が働きにくいことが原因とでしたと話し、
仕事はできますよ、
しかし暖かくなつてからにした方がよいと話ました。

本人大変喜び (^−^*)♪
今度お父さん具合良くないので連れてきます!!

--------------------------------------
posted by からだなおし at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛治療とお客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック