カスタム検索

中腰で長時間荷物を運んでいて腰が痛む

腰部筋・筋膜症

この病気が原因で腰痛をかかえ整形外科の外来を訪れる
患者さんは,統計上もっとも多いのです。

つまりは腰の筋肉や筋膜を使いすぎて痛めたことによって
起こってくる腰痛です。

筋肉は筋膜という膜に覆われていますがこの筋膜と筋肉の
炎症のために生じたものです。

多くは長時間の雑草採り,
中腰の掃除,
引越しでの重い
荷物の運搬などで起こってきて,
たいていは安静や湿布などで比較的短期間,
ほとんどは二,
三週間で治ってしまうこと」述多いものです。

問題はこの病気をほかの腰痛を起こす病気と区別すること述重要で,
たとえば腰の椎間板ヘルニアではあしの痛み,
つまり坐骨神経痛を伴なっています。

また変形性脊椎症では骨のレントゲンの検査で異常を認めます。

つまりはいろいろな病気を除外して,最後に残った腰だけの
痛みを訴える病気がこれなのです。

予防法としては日頃から強い腰をつくっておくことで,
腰の体操などは最適です。

特に中高年では,いつも注意しておきましょう。

なお,いつまでも痛みが続いて治りにくい時には専門医に
診てもらって下さい。

思わぬ病気がかくれていて,筋・
筋膜症をきっかけとして発病することがあるからです。



骨を守る骨の病気 ア・ラ・カルト
山梨医科大学整形外科 教授 赤松功也 編著
より転載 させて頂きました。



posted by からだなおし at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛治療とお客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック